当サイト内に掲載されているすべての文章及び写真の無断転載、転用を禁止します。日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright 2008 . All rights reserved. Never reproduce or replicate without written permission.




※現在、読書感想文全国コンクールの課題図書を紹介中です。=> 読書感想文全国コンクールの課題図書

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ←「絵本」部門に登録しました。応援していただけるとうれしいです。

2008-09-05(Fri)

きつねにょうぼう

きつねにょうぼう (日本傑作絵本シリーズ)きつねにょうぼう (日本傑作絵本シリーズ)
長谷川 摂子

福音館書店 1997-12
売り上げランキング : 385290
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
出版社 / 著者からの内容紹介

狐がお嫁さんにくる物語は日本各地に、それもずいぶん昔からあるようです。歌舞伎や浄瑠璃にもなっていますし、「恋や恋なすな恋」という映画のストーリーもそうでした。そのほとんどが、“恩返し”のモチーフを持っていますが、この本に採られた話はひと味ちがって、とてもピュアーでせつない愛の物語になっています。 シッポシッポと雨の降る暮れ方にやってきた、いとしげな若い女。貧しい独り者の男は、一夜の宿を貸したのが縁で女と結ばれます。やがて二人の間にはかわいい男の子も生まれ、幸せな暮らしはずうっと続いていくかに思えました。けれど、つばきの花が一面に咲きみだれるある春の日に……。 この絵本の主人公は、不思議なできごとをそっと包みこむ山里の自然そのものかもしれません。長谷川摂子さんの定評あるたおやかな語りと響きあいながら、豊かな四季の移ろいを画面いっぱいに描き出す片山健さんの油絵作品は、昔話絵本の新しい地平をひらきました。ページをめくるごとに広がってゆく驚きと情感にみちたお話の世界は、子どもからおとなまで、すべての読者を魅了しつくすことでしょう。

読んであげるなら:5・6才から
自分で読むなら:小学低学年から

内容(「MARC」データベースより) むかし、あるところにびんぼうなひとりもんの男があった。ある雨の降る晩、田んぼからのかえりにいとしげな若い女と出会った。女は男の家に泊めてもらうことになったが…。

【管理人から】

このお話は、中学生も、聞き入ってくれました。絵の迫力が、いいのでしょうし、方言が暖かい感じがして、すーっとお話の世界に引き込んでくれます。方言のイントネーションは、難しいですが。。。そこは、ご愛嬌で。^^;

スポンサーサイト

theme : 絵本
genre : 本・雑誌


人気ブログランキングへ←「絵本」部門に登録しました。応援していただけるとうれしいです。

プロフィール

puti

Author:puti
読み聞かせボランティアのメンバーputiです。

お母さんたちが、子供たちのために選んだ絵本をご紹介します。読み聞かせは子供の喜怒哀楽を豊かにし、親子の絆も深まるという研究発表もなされました。(5月6日産経新聞)

読み聞かせは、興味さえ合えば、乳幼児から中学生まで、喜んで聞いてくれます。絵本選びの参考にしていただければ、うれしいです。

タイトル
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
お勧めCD

崖の上のポニョ サウンドトラック
↑かなり売れているらしいです。^^
映画の感想は別ブログに書きました。=>「崖の上のポニョ」
リンク
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。